スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の話

韓国でも中国人の消費が増える

韓国でも中国人の消費が伸びているとか。

ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテ百貨店本店。

デパート休業日のこの日、免税店(9-11階)につながるビル後方のエレベーターは中国人と日本人の観光客で混雑していた。

上海から友達4人と来たというシェンさんは「人民元で買い物ができるし、通訳もいるので、安心してたくさん購入した」と語った。

シェンさんは手に6つのショッピングバッグを持っていた。

韓国産化粧品ブランド「LANEIGE」売り場のマネジャーは「顧客のパスポートを見ると、中国人が約9割にのぼる」と述べた。




韓国免税店の売上高は前年同期比で30%以上も伸びている。

深刻な消費沈滞で実績不振に苦しむデパートとは対照的だ。

ロッテ百貨店本店の免税店の売上高は、前年同期比33%増の6000億ウォン(約420億円)となった。

ホテル新羅の免税店は9059億ウォンで、前年同期比39%増えた。

免税店の売上高全体に中国人が占める比率は50%を超えるほどになった。


中国人はそれほど買い物をするものなのですかね。

中国人だけでも100~300億円近い消費があるということですかね。

日本では物価が高いと言うことで、買い物には慎重になることもあり、必要なものしか買わない、100円など1000円以下のものしか買わないことも多いとか。


Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pannnakopp

Author:pannnakopp
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。