スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

楽天星野仙一監督誕生間近、ほしのせんいち

楽天星野監督誕生は秒読みのようですね。

阪神・星野仙一オーナー付シニアディレクター(63)が楽天の来季新監督候補に一本化されたことが明らかになったものの、まず阪神と話し合った上で楽天との交渉の席に着く考えを明かした。信義を重んじる闘将らしく、まずは阪神に対してきっちりと「筋」を通す。

他のスポーツ紙ではもうほぼ確実とは言われながらもやはりデイリーとしてはあまりおもしろい気分でもなく、最初は所属している阪神から許可を貰うべきだという感情が強いでしょうかね。



北京オリンピックでは敗戦監督となり、かつての人気もなくなり、阪神での立場も存在感がなくなりつつあったとも言われていますし、本人もこのままでは終われない気持ちもあったのでしょう。

過去には岡田監督の次の阪神の監督には星野さん、巨人の監督のイスを狙っているなどとも言われていましたが、今現在ではその可能性はないようですからね。

大阪市内の電鉄本社で取材に応じた坂井オーナーは4日に楽天の三木谷会長と会談したことを認めた。「顔を合わせたことは事実です。『(水面下での交渉準備を)やらせてもらっているけどいいですか』と。『結構です』と言いました」と星野SDとの交渉入りを「容認」した。

阪神にとっても星野仙一さんへ支払っている1億円台の報酬ももしかしたらそろそろ負担かもしれませんしね。

一年ならまだしも阪神に在籍した期間は10年近く10億円以上ですからけっこうな額でしょう。

それにしても楽天のブラウン監督就任はいまいち何をしたかったのか分かりませんね。

Aクラスになれなかった監督を就任させたので、勝てなくても仕方がない、育成期間のつもりで契約を結んだのかと思っていました。


Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pannnakopp

Author:pannnakopp
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。